読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

活き活き生きるためのしなやかさ💃

しなやかさのためのブログ

セッションを受けた方からの感想!

【身体が資本!】

 

たーきーセッションでは運動を通して身体の連動と安定を身に付けていきます。

 

今回はたーきーセッションおすすめの〈グループエクササイズ〉にお二人の女性セラピストが参加!

 

その感想をいただきました!

 

「指圧する時がっちがちで痛かった肩が、仕事中痛くなかった!」

「身体の使い方だけでこんなに楽になるとは!」

「自分がまずリラックスしてるのが大切だと理解できた!」

「私はアロマトリートメントなので強揉みは殆ど必要ないんですが、でもあの肘の角度(身体の使い方)とかを知ってると、無駄に肩に力が入らずに良い!」

 

揉み方をあれこれ教えたわけじゃないですよ?

あくまで行ったのはエクササイズ指導だけ。

 

身体を内側からつかえるようになるっていいことですね♪

たーきーセッション【料金】

【メニュー一覧】

 

たーきーセッションでは〈グループエクササイズ〉をオススメしております✨

 

仲の良いご友人と一緒に運動を行うことで効果も実感しやすく楽しくてお得です♪

 

【時間】100分

【料金】14000円+交通費

【定員】2名

【日時】ご希望の日時をご教示ください。

※3名以上でのご参加は応相談 

 

◇パーソナルセッションの場合、料金は【100分10000円】でございます。

パーソナルでは、ひとつひとつの運動のポイントをより丁寧にお伝えし、徒手療法を施すことでさらに運動の効果を引き出すことができます♪

 

◇活動範囲は東京・茨城・千葉・埼玉(応相談)です。

 

◇交通費はつくばエクスプレス線「つくば駅」より往復料金。

 

◇公共施設を利用する際は施設代をご負担ください。

 

◇持ち物

・動きやすい服装

・ヨガマット(フローリングの場合)

・筆記用具

 

◇その他ご不明な点などございましたらご連絡ください。

 

たーきーセッションお申込みフォームはコチラ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/df6954a7507183 

 

facebookページ:

https://www.facebook.com/taakii221/ 

 

TEL:07064439577 

 

E-Mail:tk07064439577@yahoo.ne.jp

 

アクティブになろうじゃん!!?

こんにちは❢ 

 

整体や運動療法を通して 【活き活き生きるためのしなやかさ】 をお伝えしております

 

ボディトレーナーのたーきーです

 


f:id:tk07064439577:20170406083936j:image

 

 

 

今回のテーマは〈パッシブ〉と〈アクティブ〉です。

 

日本語に置き換えると受動的か能動的かと言うことです。

 


f:id:tk07064439577:20170406083532j:image

たとえば施術者によるマッサージやトレーナーによるペアストレッチは受け手がカラダを動かさず基本的に寝ているだけのものを〈パッシブ〉(受動的)と言います。

 

 


f:id:tk07064439577:20170406083542j:image

反対に、

筋力トレーニングやウォーキング等ほとんど他人の手が介在しないものを〈アクティブ〉(能動的)と言います。

 

「今の状態には不満がありカラダを変えていきたい!」

と思うならパッシブ的な刺激を入れるよりも

アクティブの量と質を変えることを考えたほうがよいかもしれません。

 

もちろんゴッドハンドと言われるような術者にかかれば寝たままのパッシブ状態で何から何まで変容があり恩恵を得られるかもしれませんが、

そんなゴッドハンドもいつも自分のそばにいてくれるわけではありません。

 

「自分のカラダを日々どうするのか?」は自分のアクティブの量と質に関わっています。

 

そんななか、僕の施術はアクティブとパッシブのちょうど間であることが分かりました。

 

実際に受け手のカラダが動くのだけど、受け手が動かしているわけではない。かといって術者の僕も動かしてるわけじゃない。ちょうど中間。不思議な感覚。

 

んで、

 

前まではここまでで終わっていましたが、

現在では〈パッシブ〉から〈アクティブ〉への架け橋という捉え方になりました。

 

よりクライアントを活動的な方向へ導くためのツールである。と。

 

アクティブに動いていただくことで新しい感覚の動き、そして動きの質や幅の広がりをキャッチしていただく。

 

そうすることでよりクライアントさんの普段の生活のアクティブの量や質により影響を与えることができるのではないかと考えています。

 

ということで、

動きの質をアクティブに変えてみたい方募集中です。😆

 

 

たーきーセッション:https://www.facebook.com/taakii221/ 

 

TEL:07064439577 

 

E-Mail:tk07064439577@yahoo.ne.jp


f:id:tk07064439577:20170406083922j:image

トレーニング効果を出すために

 

こんにちは❢ 

 

整体や運動療法を通して 

 

【活き活き生きるためのしなやかさ】 をお伝えしております

 

ボディトレーナーのたーきーです。

 


f:id:tk07064439577:20170325113541j:image

 

ぼく自身もそうだし、

 

トレーニングをしにいらっしゃる方にも生活があり仕事があります。

 

優先すべきなのはその生活や仕事である。

トレーニングはその補助であると考える。

 

生活・仕事 > 趣味 > トレーニング

 

生活中の身体の使い方

仕事中の身体の使い方、等

一挙一動を細かく指定することもできるだろうけど

それよりも、

その方の生活が不自由なく送れることや、

仕事の能率を下げないことが大前提。

 

生活動作(例えば姿勢や手の使い方等)を指定すれば生活は自由ではなくなってしまう恐れがあるし、

仕事中の姿勢を指定したら意識が散漫になり仕事の能率を下げてしまう恐れがある。

 

もちろん、スムーズで快適な身のこなし方を身につけることでそれらが向上することはあるのだろうけど、

それが身につくまでにはそれぞれの個人差がある。

そして身に付くまでは今までと勝手がちがくなり不自由である。

 

もっと自然な流れの中で生活動作や仕事の能率を向上させることはできないのか、

 

たとえば日々の積み重ねのなかで取り入れられる簡単な運動やストレッチ、施術を通して変化を出せないか思案している。

 

 

🍀

 

たーきーセッション:

https://www.facebook.com/taakii221/ 

 

TEL:07064439577 

 

E-Mail:tk07064439577@yahoo.ne.jp

 


f:id:tk07064439577:20170325113606j:image

【あれから不調が出ていなければ幸いです。】

 

 

と僕はよく言います。

 

普通はきっと、その方の不調がなくなっちゃったら整体の仕事ってなくなっちゃうから

治療家としては複雑な心境だとは思いますが。

 

だけど、

僕のやってることは不調うんぬんよりも

人として活き活き生きるために、より機能的で快適なパフォーマンスを追い求めることです。

 

むしろ、

 

より機能的で快適なパフォーマンスになることでそもそも不調なんてものは感じなくなります。

 

現在取り組んでいるストレッチや運動法、

 

立ち方や歩き方という普段行われる日常生活動作を改めて見つめ直すだけで

全ての動きの質が変わります。

 

きっと不調に悩んでいる方のお悩みも解消されますよ^^

 

現に、

 

ずっと立っていると腰が痛くなるという方や、

 

仕事でデスクワークを始めてから長年苦しめられた肩こり、

 

ぎっくり腰がおきてから3週間経っても残る腰痛、等

 

たーきーストレッチ(たきスト)を通して動きの質の改善をすることで不調も解消されています。

 

「中腰で作業していると腰が痛くなる。」

「こんな動きをすると痛みが出る。」

「固くて●●の動きができない。」等、

 

もし身体や運動に関してお悩みがあるのならばぼくに相談してみてください^^

 

お力になれると思います(´ω`)

 

 

ありがとうございました🍀 

 

Facebookページ:https://www.facebook.com/taakii221/ 

 

TEL:07064439577 

 

E-Mail:tk07064439577@yahoo.ne.jp

ダラけたダイエットしてない??

 

こんにちは❢ 

 

整体や運動療法を通して

 

【活き活き生きるためのしなやかさ】 

 

をお伝えしておりますボディトレーナーのたーきーです^^

 


f:id:tk07064439577:20170224201810j:image

 

 

念のため先に言っておきます!

 

すでに運動を「楽しい」と感じている方は僕の記事は見ない方がよいと思われます:D

 

 

・運動の質を改善したい。

・運動の効率を高めたい。

・運動で身体を痛めてしまった。等、

運動に関して課題を抱えている方に読んでいただきなにかヒントに繋がれば幸いです(*´ω`*)

 

 

 

 

前回の記事では筋ポンプについてお伝えいたしました。

 

 

・力を込める筋肉の収縮(コンセントリック収縮)ばっかり意識し運動に取り組んでも筋ポンプはうまく働かない

 

・それが続けば、慢性的な緊張状態となり易く血流なども滞り易くなる可能性

 

・「キツイ」と思いながら運動をやるが、《そもそも力が入りにくい状態》で運動をしてしまっている可能性がある。

 

(※補足として

・マッサージやエステ等で外からの刺激でリンパや血流を一時的に流してもらうより、

本来ある機能(筋ポンプ)を活性化したほうが「日常生活がダイエット」に繋がりやすく永続的で効果的だと思います^^)

 

     ⇩ 

 

十分に弛緩しきれず筋ポンプの働きが弱い。

結果として、

 

・運動効果が薄い

・運動=キツイ、楽しくない。

 

となってしまう可能性がありそれはそれはもったいないと思うのです。

 

 

ということで、個人的にはベースとして「ゆるんでいる状態」をオススメしているのですが。

 

ここで勘違いされやすいのが

 

○「ゆるんでいる」(弛緩)

    ⇩

×「だらけている」(虚脱)

×「伸張している」(伸張)

 

というものと履き違えて捉えられ易いのです。

 

言い換える事で分かりやすくなるかどうかわかりませんが、

言い換えるなら、

 

「リラックス」と「だらける」の違いです。

 

〈リラックスした姿勢〉

〈だらけた姿勢〉が違うのは

 

なんとなくイメージできるでしょうか?

 

体感覚でいえば

〈リラックス状態〉は疲労が回復されやすい。

 

〈だらけてる状態〉では疲労の回復は遅いです。

 

〈だらけてる状態〉は腑抜け状態ということであり、

重心も落ち込み身体能力としても機能しにくいです。

 

さらにもう1つの、

 

筋肉が「伸張されている状態」とは

筋肉が伸びる方向に力が入っているということで、

 

これも《ゆるんでいる状態》とは異なります。

 

トレーニング業界では「エキセントリック収縮」等と言われたりします。

 


f:id:tk07064439577:20170224202254j:image

 

一般論的に、筋肉は力を使い【腕を伸ばしたり↔腕を曲げたり】するもの。

 

と捉えられガチですが、

 

力まなくても腕を伸ばしたり曲げたりできます。

 

つまり、筋肉的には弛緩し、ゆるんだままの状態で腕等の関節の曲げ伸ばしをすることは可能ということです。

 

言葉で説明するだけなら簡単ですね^^

 

しかし、アタマではこのように理解できていても身体を通して体現するのが鬼のように難しい。

 

なぜなら、

 

生まれてから今まで

 

誰もそんなことを言ってはこなかっただろうし、

 

身の周りのお手本となるような人達(大人、トレーナー、コーチ、監督、師匠)が

ゆるみながら身体を使うということをしてきていないからです。

 

結果として、

 

《身体を動かすためには筋肉を力ませてつかうものだ❢》

 

と自分自身までもいつの間にか潜在的に刷り込まれはそう思い込んでしまっているからです。

 

もちろんそのようにも動けますが、

 

身体を力ませなくとも、

しなやかに動き、さらには強大なパワーを発揮することもできるのです。

 

で、

 

このリラックスした状態で動けることは理想なのですが、

 

そもそも何もしていないときにゆるんでいる状態でないと

当然、その発展系の《ゆるんでいる状態で動く》なんてもっと難しいです。

 

まずは自分の身体がゆるんでいるか?

 

もっとゆるみを深めることはできないか?

 

いまいちどそこを見つめ直すことで運動によるダイエット効果的がより高まるかもしれません(^^)

 

 

ありがとうございました🍀 

 

Facebookページ:

https://www.facebook.com/taakii221/ 

 

TEL:07064439577 

 

E-Mail:tk07064439577@yahoo.ne.jp

 


f:id:tk07064439577:20170224202637j:image

ダイエットに欠かせない❢筋ポンプって知ってる?

 

こんにちは❢ 

 

整体施術や運動療法を通して 

 

【生き生き生きるためのしなやかさ💃】 

 

をお伝えしておりますボディトレーナーのたーきーです🐰

 


f:id:tk07064439577:20170220182850j:image

 

前回の記事で書いた自然呼吸の感覚はつかめましたか?:D

 

http://ikiikiikiru.hatenablog.com/entry/2017/02/16/210235(前回記事)

 

↑を踏まえて、

よりダイエットの効果を出すためのポイントをお伝えします^^

 

今回は《運動》について!

 

(※エクササイズ、体操、筋力トレーニング、スポーツ、を総称して「運動」と呼んでおきます。)

 

 

 

この記事にも書かれていますが、

 

http://dietmotivation.net/diet_woman_workout


f:id:tk07064439577:20170220182920j:image

 

「筋肉はポンプの役割をしている」とされています。

 

カラダの特徴として、

筋肉が《弛緩↔収縮》することでポンプ作用が働き血液等の液体循環が促されます。

 

 

ただ、問題なのは

 

現代のストレス社会でカラダは無意識的に緊張状態になりやすく筋肉のポンプ機能が低下している傾向にあります。

 


f:id:tk07064439577:20170220182945j:image

 

そのようなカラダが緊張しポンプ機能の低下しているような状態ではいくら運動しても効果が現れない場合があります。

 

 

なので、

運動で効果を出したい場合

グッと力を入れる《筋収縮》だけでなく、

 

《筋弛緩》している状態であるか?がとても肝心であるということです!

 

実際に、グッと力を入れるためには筋肉が弛緩してゆるんでいる状態からでないとうまく力は入りません。

 

僕とセッションしたことのある人は初めにそれを体感していただいております。

 

しっかりと

弛緩↔収縮

しダイエット効果を引き出すためには、

0% (弛緩)↔100%(収縮)

という【幅】が重要だということです(^^)

 

闇雲に筋肉の収縮運動ばかりしていませんでしたか?

 

・筋肉が弱った

・重いものが持ち上げられない

・体力がない

・疲れやすい

・疲れが抜けない

・太りやすくなった

   ⇩

「体力つけなくちゃ!」

「筋トレしなくちゃ!」

 

と一般には考えられ易いですが。

 

それらは「筋肉量が低下した」からだけではなく、

 

カラダが緊張しているために

本来のパワーを発揮すための筋ポンプの【幅】が狭くなっている可能性が大いにあります。

 

 

運動をする際には、ベースとして筋肉がゆるんでいる状態が理想

 

 

ということを頭の片隅に入れておいてみてください^^*

 

運動がもっと楽しくなると思いますよ♪

 

前回お教えした《自然呼吸法》も使えると思いますのでトライしてみてください\(^o^)/

 

 

 

ありがとうございました🍀 

 

 

Facebookページ:

https://www.facebook.com/taakii221/ 

 

TEL:07064439577 

 

E-Mail:tk07064439577@yahoo.ne.jp

 

 


f:id:tk07064439577:20170220183026j:image