読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

活き活き生きるしなやかさ💃

スーパーボディトレーナーたーきーのしなやかブログ

アクティブになろうじゃん!!?

こんにちは❢ 

 

整体や運動療法を通して 【活き活き生きるためのしなやかさ】 をお伝えしております

 

ボディトレーナーのたーきーです

 


f:id:tk07064439577:20170406083936j:image

 

 

 

今回のテーマは〈パッシブ〉と〈アクティブ〉です。

 

日本語に置き換えると受動的か能動的かと言うことです。

 


f:id:tk07064439577:20170406083532j:image

たとえば施術者によるマッサージやトレーナーによるペアストレッチは受け手がカラダを動かさず基本的に寝ているだけのものを〈パッシブ〉(受動的)と言います。

 

 


f:id:tk07064439577:20170406083542j:image

反対に、

筋力トレーニングやウォーキング等ほとんど他人の手が介在しないものを〈アクティブ〉(能動的)と言います。

 

「今の状態には不満がありカラダを変えていきたい!」

と思うならパッシブ的な刺激を入れるよりも

アクティブの量と質を変えることを考えたほうがよいかもしれません。

 

もちろんゴッドハンドと言われるような術者にかかれば寝たままのパッシブ状態で何から何まで変容があり恩恵を得られるかもしれませんが、

そんなゴッドハンドもいつも自分のそばにいてくれるわけではありません。

 

「自分のカラダを日々どうするのか?」は自分のアクティブの量と質に関わっています。

 

そんななか、僕の施術はアクティブとパッシブのちょうど間であることが分かりました。

 

実際に受け手のカラダが動くのだけど、受け手が動かしているわけではない。かといって術者の僕も動かしてるわけじゃない。ちょうど中間。不思議な感覚。

 

んで、

 

前まではここまでで終わっていましたが、

現在では〈パッシブ〉から〈アクティブ〉への架け橋という捉え方になりました。

 

よりクライアントを活動的な方向へ導くためのツールである。と。

 

アクティブに動いていただくことで新しい感覚の動き、そして動きの質や幅の広がりをキャッチしていただく。

 

そうすることでよりクライアントさんの普段の生活のアクティブの量や質により影響を与えることができるのではないかと考えています。

 

ということで、

動きの質をアクティブに変えてみたい方募集中です。😆

 

 

たーきーセッション:https://www.facebook.com/taakii221/ 

 

TEL:07064439577 

 

E-Mail:tk07064439577@yahoo.ne.jp


f:id:tk07064439577:20170406083922j:image