運動の常識を覆すスーパーボディトレーナーのブログ

カラダへの気づきや学びを深めたい人にオススメです

※たーきーのカラダ変わるWSって・・・※

 

こんばんは!


運動の常識が覆る
スーパーボディトレーナー
たーきーです(・∀・)

 

僕のWSを受けることが初めてな人も多いかと思いましたので、


改めて僕のWSを受ける際のスタンス的なものを前もってお伝えしておこうと思います!

 

ここが食い違っちゃうと大変です^^;

 

(当日に向けてちょくちょく更新していこうと思うので確認していただけたらと思います(._.))

 

さて、冒頭の「カラダ変わるWSを受ける際のスタンス」についてですが、

 

全国には様々なボディワークの伝道師(講師)がいますが、

 

ボディワークのゴールとしているところはほとんど一緒で

 

【活き活き生きる為の】

 

というところに要約されるのではないでしょうか。

 

様々なワークは活き活き生きる(活動する)ための筋発揮を含む身体機能やパフォーマンス性の向上、


それに伴う精神的鍛錬が目的である。と捉えていきます。

 

で、様々なボディワークの向かう最終ゴールは一緒だとしても、

 

物事を、
簡単に教えるか
難しく教えるか
体感覚的に教えるのか
学術的に教えるのか

 

それを
身体操法として教えるのか
体操として教えるか
ストレッチとして教えるのか
レーニングとして教えるか
身体の使い方として教えるのか
様々な言い方ができます。

 

さらにはそれを
武術の達人が教えるのか
理学療法士が教えるのか
ダンサーが教えるのか
ヨガインストラクターが教えるのかで

 

道筋が異なったり、受け取り手の印象が変わってくるということになってきます。

 

※知識や弁論だけ達者でワーク自体の熟練度としては乏しい人もいる。

 

なので


↓↓↓↓↓↓

 

【実際に自身のカラダが立位で動きやすくなったかどうかで判断する】ことが大切になってきます。

 

ここまでを踏まえたうえで、

 

僕のWSの進め方は完全に体験体感型ワークショップとなります。

 

日常の生活(仕事や競技)の中で実践することでワークへの理解ができるようになります。

 

(もちろんワークをしたその場でワークの必要性と重要性を体感していただきますが)

なので単純な勉学的知識欲を満たしたいだけなら他の講師のWSもオススメします。

 

アタマで分かる部分は文字や口頭でお伝えしていきますが、

 

僕は通常理解できない非常識な事を言うかもしれないので、参加される方はもしかしたら混乱するかもしれません。嫌な気分になるかもしれません。


その混乱を嬉しい刺激と思って楽しんでいただけたらと思います(´ω`)笑

 

当日はどうぞ宜しくお願いします!


f:id:tk07064439577:20181220213750j:image

※何か画像貼らなくちゃと思ってなんだかよく分からんシーンの画です